[Japanese]


下品な音を響かせて9 うんことおならのアンサンブル
下品な音を響かせて9 うんことおならのアンサンブル
全セット(全シーン) 350ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
購入するには、まず無料会員登録を行って下さい。
会員登録後、ポイントをご購入し
ポイントで商品をご購入下さい。


ただでさえ、人に見せない。人に聞かせない。聞かせてはいけない。なんならおならなんかしませんよ、とばかりに生きてきた女達にとって、恥ずかしい、【屁】。さらに、人に見せるものではない、見せたくない小便を垂らす姿、脱糞姿をも晒してくれる。しかもとんでもなく恥ずかしい姿勢で。「今まで生きてきた中で、一番恥ずかしい瞬間だった」と女達に言わしめる、その内容は実にマニアックでフェティッシュ。屁をひり、撮られることに興奮してくる女達の、熱い吐息。また屁、屁、屁。そして噴き出す小便。やがて肛門が盛り上がり、茶色い塊が、孔からにじり出る官能。屁をこいて、糞を垂れる。下品な音と、歓喜の吐息が響き渡り、女達は、絶頂を迎えるのだった。

美尻のJKは「センパイ…、臭いよね…」「もっと…、見て」「センパイ、もっと恥ずかしいところ見て欲しくなっちゃった。うんこ、しても良いですか…」と自ら浣腸を打ち悶える…!エロい…!

綺麗な尻を持つさわやかな美女。「うんこしたくなって来ちゃった…」と、ソファーに半ケツで腰掛け、泥のようなうんこをニチり出す。まるで泣いているかのように、「はぁはぁ」と脱糞。

綺麗と可愛いを併せ持つ美人は喘ぎながら、尻を蠢かせる悩ましい腰つきからのブウピイという連続放屁。そして放物線を描く放尿からの、「イクゥ」と、びくんびくん…!立派な一本グソを排泄!最高。

とにかくドエロい美女は網タイツ越しの下着穿いたままおしっこ漏らし。「お尻の孔もちゃんと見てて」と浣腸を入れて脱糞するも、網タイツの中にうんこが留まり凄まじい映像に…!ドエロい!


(ユーザーランク指定) ランク指定なし


共通タグ  排泄屋  三雲亭便三  うんこ  おなら  お得なタイトル販売  下品な音を響かせてシリーズ 
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020