[Japanese]


下品な音を響かせて10 うんことおならのアンサンブル
下品な音を響かせて10 うんことおならのアンサンブル
全セット(全シーン) 350ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
購入するには、まず無料会員登録を行って下さい。
会員登録後、ポイントをご購入し
ポイントで商品をご購入下さい。


ただでさえ、人に見せない。人に聞かせない。聞かせてはいけない。なんならおならなんかしませんよ、とばかりに生きてきた女達にとって、恥ずかしい、【屁】。さらに、人に見せるものではない、見せたくない小便を垂らす姿、脱糞姿をも晒してくれる。しかもとんでもなく恥ずかしい姿勢で。「今まで生きてきた中で、一番恥ずかしい瞬間だった」と女達に言わしめる、その内容は実にマニアックでフェティッシュ。屁をひり、撮られることに興奮してくる女達の、熱い吐息。また屁、屁、屁。そして噴き出す小便。やがて肛門が盛り上がり、茶色い塊が、孔からにじり出る官能。屁をこいて、糞を垂れる。下品な音と、歓喜の吐息が響き渡り、女達は、絶頂を迎えるのだった。

素朴で清楚な娘は、大人しそうな見た目とは裏腹に、艶めかしい喘ぎとともに豪快な放屁とおしっこのシュプールを描くやいなや、おりものを垂らしながらゴリゴリの極太便を産み落とす…

志○未来似のJKは見た目から想像できないほどワイルドな尻をフリフリさせ、「ブッ、プッ、プシュー!」薬液を投与したアナルが、プクゥウウーーーッと膨らむと、そこからカチカチのウンコが…

猫目の激カワお姉さんは、網タイツ越しのキレイな桃尻を左右へ振りながら、「ブリュッ!」と乾いた感じの下品な音を響かせる。その後、聖水を浴びたアナルは、湿り気を帯びた放屁へと音色を変え

超絶美人お嬢様は、「ブロロロォォォーー!!」と凄まじい轟音を響かせる。囁くように「(ハァハァ…)出ちゃう…」バックリ開かれた菊門より勢いよく大便を噴射させ、体を震わせ残便も絞り出す


(ユーザーランク指定) ランク指定なし


共通タグ  排泄屋  三雲亭便三  うんこ  おなら  お得なタイトル販売  下品な音を響かせてシリーズ 
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020