[Japanese]


自撮り THE・限界放尿4
自撮り THE・限界放尿4
全セット(全シーン) 250ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
購入するには、まず無料会員登録を行って下さい。
会員登録後、ポイントをご購入し
ポイントで商品をご購入下さい。


【限界放尿が見たい!】 そのリクエストにお答えすべく制作した、排尿追求作品。女の子たちには 「限界がきたらおしっこして良い」 とだけ伝え、自分の膀胱と向き合う機会を設ける。皆、既にギリギリの状態で撮影に挑んでおり、さらに便器が目の前にあるものだからもう落ち着かない。ガマンの末の放尿はどれも一級品の勢いがあり、空を切って便器とかち合う際に、心地のよい音を奏でている。おしっこの量を計るため計量器に移し替えてもらうが、その際の反応も個性が出て面白い。
苛烈なギミックを盛り込んだ 「全力我慢」 とは対照的な、シンプルな作りの本作。三点の局部アップカメラによる 【多角的放尿】 をご堪能あれ。スーパースロー有。

しおり。長身スレンダーOL。パンティを下ろしながらセットに跨る焦りっぷり。しゃがんだ瞬間…。「シュゥゥウウーー!!」と素晴らしい勢いで放尿中、何とも捉え難いリアクションも。500cc

かほ。会社員。序盤は我慢の様子が伺えないものの、質問を終えると股間を手で擦りながらの淫乱な我慢をみせる。ドライブ気味に放たれたおしっこは中々の持続力をみせる。非常に濃く700cc。

えみ。事務。尿意の気を逸らす為に太ももを擦ったり内股気味で構えたりと恥じらいのある我慢をみせる。勢い抜群の尿線はカメラ直撃。自身のおしっこがカメラに晒され羞恥まじりに「なんかヤダ…」

もえ。美人キャリアウーマン。誘惑するような我慢は、股間に手を突っ込んで尻をフリフリ。尿意の波に振り回されながらも茶目っ気を入れながら限界まで耐える。レーザービームのような聖水は950cc


(ユーザーランク指定) ランク指定なし


共通タグ  排泄屋  三雲亭便三  おしっこ  お得なタイトル販売  三雲亭尿漏 
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
エピソードがあれば。。。
レビュアー: d32a
このシリーズをエピソード聞きたさで購入する方もいるとは思いますが、残念ながらそれには期待できない作品です。
出ている女性がそれなりき見た目悪くない分惜しいところです。
やはりインタビュー役がいないと、「ありません」とか「○○のころにあります」だけで終わってその中身をきくことはできないでしょう。