[Japanese]


下品な音を響かせて13 うんことおならのアンサンブル

下品な音を響かせて13 うんことおならのアンサンブル
全セット(全シーン) 400ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
購入するには、まず無料会員登録を行って下さい。
会員登録後、ポイントをご購入し
ポイントで商品をご購入下さい。


ただでさえ人に聞かせない。聞かせてはいけない。おならなんかしませんよ、とばかりに生きてきた女達にとって、恥ずかしい【屁】。さらに、人に見せるものではない、見せたくない小便を垂らす姿、ましてや脱糞姿をも晒すのだ。しかもとんでもなく恥ずかしい姿勢で。「今まで生きてきた中で、一番恥ずかしい瞬間だった」と女達に言わしめる、その内容は実にマニアックでフェティッシュ。屁をひり、撮られることに興奮してくる女達の、熱い吐息。また屁、屁、屁。噴き出す小便、屁で飛び散る飛沫、やがて肛門が盛り上がり、茶褐色の臭い立つ醜塊が美しい女尻から産み落とされる官能。屁をこいて、糞を垂れる。下品な音と、歓喜の吐息が響き渡り、女達は絶頂を迎え、我々も共に喜びに満たされる。
パンティを穿いたまま小便を漏らし、下痢も漏らす。汗まみれになりながら酷い下痢をまき散らし悶える。
ショートパンツから屁を放った後、まんぐり返しでいきむ度にぴゅっと小便を噴き出しながら、大変な量の茶褐色大便をボトボトボト
ミニスカートからはみ出す尻が誘うように揺れ屁が噴き出す。悶え、喘ぎ、大腸壁をさらけだしながら肛門の奥から押し出される便。
神々しいばかりの慈愛に満ちた表情の気高い女性みさきが奏でる1億点満点の屁と脱糞。上気し軟便を噴き出す生き神を貴方は見る。


(ユーザーランク指定) ランク指定なし


共通タグ  排泄屋  三雲亭便三  うんこ  おなら  お得なタイトル販売  下品な音を響かせてシリーズ 
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020