[Japanese]


腰振り小便漏らし

腰振り小便漏らし
全セット(全シーン) 370ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
1人目(シーン1) 100ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
2人目(シーン2) 90ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
3人目(シーン3) 100ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
4人目(シーン4) 110ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
5人目(シーン5) 100ポイント「※右クリックして保存を選択してください」
購入するには、まず無料会員登録を行って下さい。
会員登録後、ポイントをご購入し
ポイントで商品をご購入下さい。


スカートをまくられ、開脚の姿勢で固定された状態でおしっこを我慢。腕にはダイヤル錠が繋がっており、外せないとお漏らししてしまうという企画である。立って開脚の姿勢をとる必要があるため、おしっこを我慢しづらく、女の子にとってはなかなかキツい姿勢である。しかも下半身はパンスト&下着が丸見えの状態なので、何段階もの羞恥攻めにあうこと必至。案の定ポタポタちびってしまう娘や、出たが最後止められず全部出してしまう娘など。腰振りエロティック我慢と羞恥のお漏らしをご覧下さい。5名。
ゆり。うらめしげに腕を繋ぐ枷をにらみながら脱出を試みるが、外すことはできず一気に漏らしきってしまった。
ゆい。黒いパンストをてらてらに濡らす尿、はっきりシミのわかる下着、照れ笑いと尿溜まり。すべてを一瞬で作り上げる。
まお。必死に鍵を外そうともがく。腰を振って我慢するが、一度漏れ始めた尿はシューシュー音を立てながら滴っていった。
みお。ツイスト気味に腰をふる我慢の甲斐もなくピンクの下着を色濃く染める大量の尿。顔を覆う手に羞恥がにじむ。
そら。ほがらかな乙女が開脚で我慢をする姿。股間からポタポタ滴る羞恥の雫は、尿道括約筋の限界の証。下着を突き通り放出される尿。

1人目のゆりちゃんは監修風俗『排泄堂』に所属しています。
ゆりちゃんのプロフィールはこちら


(ユーザーランク指定) ランク指定なし


共通タグ  排泄屋  三雲亭便三  おしっこ  お漏らし  お得なタイトル販売  おしっこお漏らし  チャプター売り対応  三雲亭尿漏  ゆり  腰振りお漏らしシリーズ 
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
4人目
レビュアー: 下腹部爆弾
タイプです笑
彼女はルックスはもちろん、尿量、我慢姿、勢いとバランスが取れていて見てて興奮します。
作品としては全体的に美女率が高く、結構オススメですねー。
お漏らし派の人はとにかく見てほしいです。

最高のコンセプトの作品でした
レビュアー: renkorn
今までには無かった新コンセプトですが、外せそうで外せない焦燥感が最高です。
個人的には貞操帯シリーズよりも、下着が見えるので好きです。
やっぱり演技では無く、我慢して、どうしようもなくなっておもらししてしまう感じが最高ですね。